SHOP

3F
晴海トリトン夢未来クリニック
[小児科/耳鼻咽喉科/皮膚科]

一般診療を中心に、予防接種、乳幼児健診など行っています。子供の病気や成長・発達についても何でもご相談頂ける「かかりつけ医」をめざします。小児科・皮膚科ともそれぞれの認定専門医が診療いたします。気になることは、たとえ症状が軽くてもお気軽にご相談ください。

耳鼻咽喉科は、これまで休診日だった水曜日に、
10/18(水)より午前診療が始まりました。

  • TEL03-3536-1361
  • OPEN平日  08:30~12:30
        14:30~18:30
    土日祝 08:30~12:30
        13:30~15:30
    小児科/休診日なし
    耳鼻咽喉科/休診日 水曜午後、日曜
    皮膚科/休診日 月曜、火曜、水曜、土曜 ※木曜、金曜、日曜が祝日の場合は祝日も診療
  • URLhttp://yumemirai-clinic.net/
  • その他WiFi

3FMAP>

ショップニュース

インフルエンザワクチン予防接種の一時再開(20日より)のお知らせ

ワクチンが若干数入荷しましたので、20日より下記の通りご予約と接種を一時再開いたします。

『ご予約方法』
・ 下記の時間帯において電話でのみご予約を承ります。
(受付でのご予約は行っておりません。)

  平日 10:00ー12:30の時間帯のみ

(それ以外の時間帯ではご予約をお受けできません。また、電話が大変込み合い繋がりにくいこともございますのでご了承ください。)
  TEL: 03-3536-1361

『接種について』
・ 接種対象者・・・年齢制限はなくご希望の方全員
・ 接種可能時間・・・平日8:30-11:45、14:30-17:45(大人だけの接種の場合、14:30-15:30の時間帯は接種出来かねます。)
           土日祝13:30-14:45

<その他注意事項>
1. 通常の診察時間帯のため、インフルエンザワクチン専用接種の時間帯ではございません。
2. 診察の進行状況によってはご予約時間通りにお呼びできない場合があります。時間には余裕をもってお越しください。
3. 前述の通り、ワクチンの供給が安定していないため、ご希望の期間に2度目の接種ができないこともございます。
4. ご予約時間内に、ご連絡がないままお越しにならなかった場合は、自動的にキャンセル扱いとなります。
5. 母子手帳は忘れずにご持参ください。母子手帳がない場合、安全に予防接種をお受けいただくため、接種をお断りしています。
6. 予防接種の予診票はこちらからダウンロードできます。(>>>こちらからダウンロード)混雑緩和のため、できるだけ、ご記入の上お持ちください。(万が一ダウンロードできない場合は院内でもお渡ししておりますので、受付にてお声がけ下さい。)
7. 検温は院内で行いますので、受付にてお申し出ください。

2017/11/18 更新

インフルエンザワクチン接種の予約中止

当院では、地域の感染拡大予防のためにインフルエンザワクチンの接種を推奨してまいりましたが、現在、メーカーからのワクチンの供給不足により予定していたワクチンの入荷がストップしております。
そのため、現在はインターネットでのご予約を一時的に中止させて頂いております。

また、供給の目途が立ち次第、ご予約の再開と共にHPにてその旨をご連絡させて頂きます。

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんが何卒ご容赦ください。

2017/10/20 更新

『冬の紫外線はシミ・シワのもと!飲むUVケアで冬の肌対策を・・・』

紫外線には2種類あるのをご存知ですか?
夏の紫外線(UVB)はエネルギーが強く、太陽を浴びた際に肌が真っ赤になり、日焼けを起こす主な原因です。
一方、秋冬も降り注ぐ紫外線(UVA)はUVBほど日焼けなどの急激な変化は与えません。

しかし・・・

紫外線による“活性酵素を発生させる力”は夏のUVBよりも秋・冬のUVAの方が強いと言われています。
UVAは肌細胞の奥深くまで侵入し、活性酵素が体内で増えることにより、お肌のハリ・弾力に大切なコラーゲンを壊し、「シミ・シワ・タルミ」の原因になると言われています。
また、UVAは雲やガラスを通り抜けてしまうため、太陽の位置が低くなる秋・冬は室内にいても紫外線を浴び続けるリスクが高まります。

飲む日焼け止め「UVlock」はこのUVAが持つ活性酵素の働きを抑え、様々な肌ダメージから守ります。
これからのシーズン、ウィンタースポーツをされる方、冬まで日焼け止めを塗るのが面倒だという方、一日一粒飲むだけで、体内からしっかりと紫外線対策しませんか??

~1粒で24時間UVlock(UVブロック)~

グレープフルーツ由来のシトラス成分とローズマリー由来のハーブ成分で紫外線を浴びた際に体内で大量発生する活性酸素を除去し、日焼けによるシミ・肌老化を防ぎます。
塗る日焼け止めだけでは防ぎきれなかった紫外線も隈なくカットします。
夏のレジャーや、通勤・通学の紫外線対策に塗る日焼け止めと併用することで更にUV効果が長続き。塗りムラ、塗り直し無し!
6種類の美肌成分配合で、夏の紫外線に負けない、若々しい肌を保ちませんか?

クリニックの受付にて大好評発売中♪

『こんな方にも是非オススメです♪』
・多忙な方や面倒くさくて塗り直しが中々できない方
・スポーツやアウトドア・レジャー等好きなアクティブな方、
・ノースリーブやミニスカート等を着た時の肩・首・脚の紫外線対策をしたい方
・塗る日焼け止めでは難しい、目、耳、頭皮、粘膜、唇を保護したい方
・通常の日焼け止めでは肌荒れしてしまう方
・将来のシミや肌老化を防ぎたい方
・日焼け止めを塗る習慣のない男性の方

?飲む日焼け止めって?
年々増加している紫外線量。
肌老化の原因の8割は紫外線と言われているため、紫外線対策は日焼けを防ぐだけはなく、重要なエイジングケアと言えます。
日焼け止めといえば、肌に塗るタイプが主流ですが、統計によるとほとんどの人は、塗る量・こまめな塗り直し・塗りムラなどの観点から、日焼け止めを正しく使用できていません。
塗る日焼け止めの弱点を補うのが、『飲む日焼け止め』。塗る日焼け止めと併用することで高い紫外線対策が期待できます。
また一粒で24時間効果が持続するため、飲みなおしの必要がありません。その他、活性酸素を除去することにより、日焼けによるシミだけでなく、肌老化も防ぎます。

飲む日焼け止めの主成分
グレープフルーツ由来のシトラス成分と、ローズマリー由来のハーブ成分をエビデンスに基づき独自にブレンドした抗酸化成分です。
紫外線を浴びた際に体内から大量発生する活性酸素を除去するのと同時に、肌細胞本来を利用して炎症を抑える事で、日焼けによるシミ・肌老化を防ぎます。
10年以上の研究実績があり、その有用性・安全性はスペインの大学研究機関の臨床実験で証明されており、1日250mg摂取することで、24時間紫外線からお肌を守ります。
また植物成分のため体にやさしく、副作用の心配もありません。

♪その他6種類の美肌成分♪
『ビタミンC』
皮膚・粘膜の健康維持をサポートするとともに、美用を気遣う方には欠かせない成分です。
『ビタミンD』
カルシウムの吸収をサポートするとともに、健康・美容維持には欠かせない成分です。過度な紫外線対策などで不足しやすいと言われています。
『葛花抽出物』
漢方薬に用いられる野生種の葛から抽出した成分です。女性特有の体調や冷え性対策のサポートをします。
『シルクペプチド』
蚕が作る絹を分解した成分です。大変栄養価が高く、必須アミノ酸20種類のうち、18種類が含まれています。
『プロテオグリカン』
ヒアルロン酸の1.3倍と言われている高い保水力が特徴です。またヒトが元々持っている上皮細胞を再生させる因子と似た作用があることも確認されています。
『白キクラゲエキス』
その名の通り、白キクラゲから抽出した成分です。植物性の保湿成分で、ヒアルロン酸より高い保水力があります。

・・・・よくある質問・・・・
Q 何歳から飲めますか?
  →自然由来の成分しか配合しておりませんが、乳幼児に対しての安全性は確立されておりませんので、小学生以上の方への服用をおすすめします。
Q 飲んではいけない人はいますか?
  →こちらも自然由来の成分しか配合しておりませんが、妊娠中・授乳中の方への安全性は確立されていません。念のためお控えいただくことをおすすめします。
  →降圧剤に影響を与える成分は除去しておりますが、服薬中の薬がある方は、使用前に医師にご相談頂くことをおすすめします。
Q 副作用はありますか?
  日頃食べている食品から抽出されている成分のため、副作用の心配はありません。
Q グレープフルーツを食べて紫外線を浴びるとシミができやすいと聞きましたが・・・
  グレープフルーツの中に含まれる光毒性の成分は除去しておりますので、ご安心ください。

2017/10/14 更新

水曜午前の耳鼻科診療開始!

10/18(水)より毎週水曜日午前の耳鼻科診療を開始します。
水曜日が祝日の場合であっても午前中は診察を行っておりますので、是非ご利用ください。

~耳鼻咽喉科診療日・時間~
月曜日、火曜日、水曜日(午前)、木曜日、金曜日、土曜日
午前 08:30-12:30
午後 14:30-18:30(水曜日を除く)
(最終受付は診療時間終了の15分前までとなります。また、舌下免疫療法をご希望の方の最終受付時間は平日17:30、土祝は午前12:00までとなっております。)

2017/10/12 更新

クレジットカードも使えます!

大変長らくお待たせしましたが、クレジットカードのご利用が可能となりました。
各種予防接種や診療費、その他ご好評いただいております飲む日焼け止め(U・Vlock)や角質除去せっけん(スキンピールバー)のお買い求めの際にもご利用できます。

対応カード一覧
・VISA
・Master Card
・American Express
・Diners Club
・JCB
・Discover

2017/09/30 更新

10/1インフルエンザワクチン接種開始

当院ではインフルエンザワクチンの接種を10月1日より開始いたします。

なるべく多くの方がスムーズに接種を行えるよう、接種のご予約及び、予め予診票への記入にご協力頂けますようお願いいたします。
なお、予診票は当院のホームページよりダウンロードできます。

その他、今年からはお支払いに現金の他、各種クレジットカードやハッピー買物券もご利用頂けます。

接種料金・・・¥3,000/回

インフルエンザワクチンのご予約はこちらから

~当日のお持物~
・記入済みのインフルエンザワクチンの予診票
 (インフルエンザワクチン問診票のダウンロードはこちらから
・母子手帳(15歳以下の方)
・診察券(お持ちの方)
・健康保険証
・各種医療証(お持ちの方)

~インフルエンザワクチンの予約について~

インフルエンザワクチンのご予約はこちらから

『当院の診察券をお持ちの方』
1. 『1.予約』をクリック
ご自分の診察券番号が分かる方は『診察券番号』、『誕生日』(例: 1月1日生まれの場合…0101)、『診察科目』(ワクチン・健診予約をお選び下さい)、予約人数(※予約人数は『1』を選択のまま)、『次へ』をクリック。
    (※ ご兄弟・ご家族で診察を受ける予定の方は別個予約をお取り下さい。)
2. カレンダーにご希望の接種日をチェックし、その下のワクチン種別から『インフルエンザワクチン』にチェックを入れ、『次へ』をクリック
3. ご希望の時間帯を選択し『予約確認』をクリック(※この時点ではまだ予約は完了していません。)
4. 最後に右下の『確定』をクリックしご予約を確定してください。

インフルエンザワクチンのご予約はこちらから
                     
『当院が初めての方』
(※ 迷惑メール対策をされている方は、ご予約に進む前に必ず『@dr24.ws』からのメールを受信できるようにしてください。)
1. 『1.予約』をクリック
2. 下部の『当院を初めて受診される方はこちらから』をクリックし、メールアドレス、誕生日4桁(例: 1月1日生まれの場合・・・0101)、氏名、電話番号を入力し、『次へ』をクリック。
3. 入力したメールアドレスへ仮予約の案内メールが送られてくれば仮登録が完了です。
4. もう一度、HPから予約をクリックし、本予約を行います。診察券番号に『仮診察券番号』を入力し、その他、誕生日、診療科目(ワクチン・健診予約をお選び下さい)、予約人数(※予約人数は『1』を選択のまま)、『次へ』をクリック。
    (※ ご兄弟・ご家族で診察を受ける予定の方は別個予約をお取り下さい。)
5. カレンダーにご希望の接種日をチェックし、その下のワクチン種別から『インフルエンザワクチン』にチェックを入れ、『次へ』をクリック
6. ご希望の時間帯を選択し『予約確認』をクリック(※この時点ではまだ予約は完了していません。)
7. 最後に右下の『確定』をクリックしご予約を確定してください。

インフルエンザワクチンのご予約はこちらから

本年度のインフルエンザワクチンについては、生産量が例年より少なくなることが見込まれています。
また、供給時期が全体に遅れることも予想され、接種シーズンの途中でも一時供給が滞る可能性があります。
当院はインフルエンザワクチンによる予防を積極勧奨する立場より例年通りの接種体制としていますが、かかりつけの方になるべく多く接種いただけるように、今年度は以下のような取扱いとさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

1.13歳以上の方は原則として1回接種と致します。
2.2回接種の対象者(13歳未満の方)で1回目を当院で接種されても、2回目の接種が当院でできない場合があります。
また、ワクチンの供給状況によりWeb予約を一時中止にさせていただいたり、予約があっても接種ができないこともあり得ます。
これらについては本「新着情報」でお知らせいたしますので、随時ご確認願います。
3.2回目接種の時期が大幅に遅れそうな場合には、他の医療機関等、接種できるところで2回目の接種をすることを優先して下さい。

2017/09/30 更新

耳鼻咽喉科では新たな治療・検査も開始しました!

耳鼻咽喉科の診療を開始し早くも2か月が経過しました。少しずつご利用頂く方々も増えて参り少しは皆様のお役に立てているのかな?と実感しております。
来年の花粉症対策、日ごろからつらいハウスダスト(ダニ抗原)に対する舌下免疫療法も開始しました。その他、いびき等の原因とも言われている睡眠時無呼吸症候群の検査、治療も初めております。
『睡眠時無呼吸症候群って?』
少しでも、地域の皆様にとってより良い医療を提供できるよう尽力しますので、何かございましたら遠慮なくお声がけ下さい。

(地域の皆様になるべくご利用しやすいよう月・火・木・金・土・祝(水曜・日曜日が祝日の場合は休診となります)に診察を行っております。当院を初めてご利用になる方もインターネットよりご予約ができます。耳・のど・鼻の症状だけでなく、めまいやアレルギー、舌下免疫療法等もおこなっております。何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください)

2017/09/26 更新

つらい花粉症治療は今がチャンス!!(舌下免疫療法)

~アレルギーの代表的な治療法~

アレルギー性鼻炎や花粉症の治療法は大きく3つに分けられます。薬物療法(対症療法: 症状に対して効果の高い薬を飲み、症状を緩和させること)、手術療法、そして免疫療法です。 現在の所、これらの治療の中で、『免疫療法だけ』がアレルギー性鼻炎や花粉症を根治しうると考えられています。(免疫療法とは、アレルギーの原因物質を含んだ治療薬を体に少しずつ取り込むことにより、アレルギー体質を克服する治療のこと)

?舌下免疫療法って?
舌下免疫療法の特徴として、以前までの注射の免疫療法とは違い、痛みを伴わないため多くの方が受け入れやすい点があります。
治療は非常に簡便です。初回のみクリニックで行いますが、それ以降は自宅で1日1回、舌の下に薬もしくは薬液を含んでいただき、その後5分間は飲食やうがいを避けていただきます。これを継続的に行うことだけで症状を軽減させていきます。治療は一般的に3年間以上の継続治療が必要と考えられています。

当院の耳鼻咽喉科では花粉症だけでなく、ダニに起因するアレルギーの舌下免疫療法も行っております。

詳しい説明は当院のホームページにも記載がございますので、ご興味がある方は下記のURLから(舌下免疫療法)をご参照ください。
舌下免疫療法とは?

2017/09/26 更新

8月も小児科は休まず診療!

8月も小児科は8/1~8/31まで全て診療を行っております。
また、耳鼻咽喉科や皮膚科も通常通り診療を行っておりますので、何かございましたら遠慮なくお越しください。

~小児科~ 
平日 8:30-12:30、14:30-18:30(14:30-15:30はワクチンと乳幼児健診専用の時間帯のため、診察は行っておりません)
土日祝8:30-12:30、13:30-15:30

~耳鼻咽喉科~
平日 8:30-12:30、14:30-18:30
土祝 8:30-12:30、13:30-15:30(水曜日・日曜日が祝日の場合は休診となります)
(水曜日・日曜日休診)

~皮膚科~
木金 8:30-12:30、14:30-18:30
日祝 8:30-12:30、13:30-15:30(木曜日、金曜日日曜日が祝日の場合は診療を行っております)

※全科、受付は15分前までとなります。

2017/08/08 更新

「ハッピー買物券」使えます

8/1より中央区内共通買物券『ハッピー買物券』の取扱いを開始いたします。
>各種予防接種、診療代の他「飲む日焼け止め」、「スキンピールバー(角質除去せっけん)」の購入にもご使用いただけますので、是非ご利用ください。(※お釣りは出ませんので、ご利用の際はご注意ください。)

2017/08/08 更新

予約制限解除!日本脳炎・おたふく風邪ワクチン

日本脳炎ワクチン、おたふく風邪ワクチンの供給不足により、ご予約に制限を設けておりましたが、安定的な供給に目途がたって参りましたので、予約制限を解除致します。

今後はWebからご予約頂くことも可能ですし、直接ご来院頂いた際にも接種できます(接種間隔にご注意下さい)。

2017/08/08 更新

『洗顔で角質ケア 透明感のある美肌へ導きます』

メーカーと皮膚科医との共同開発によって誕生したスキンピールバー。
お肌の悩みに合わせて4タイプの石鹸をご用意。
低刺激のグリコール酸の働きで古い角質を落とし、赤ちゃんのようなツルツルでくすみのない肌を手に入れてみませんか?
詳しくは当院にパンフレットのご用意がありますので、いつでもお立ち寄り下さい♪

お手頃なお試しサイズもワンコインにてご用意しています!

肌の状態により4種類の石鹸をご用意!
・・・・・こんな方に特におすすめ・・・・・
・ 最近、お化粧のノリが悪くなってきたなぁ・・・と感じている方
・ お肌のくすみが気になる方
・ ニキビや吹き出物が気になる方など

?スキンピールバーって?
肌表面の古い角質、毛穴の汚れ、過剰な皮脂をやさしく洗い流し、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をサポートする医療機関限定のピーリング石鹸です。
肌のターンオーバーがなぜ大切かというと、肌は、基底層で新しい細胞が生まれるとしたから順番に押し上げられるように、古い角質が剥がれて、新しい肌に生まれ変わります。肌の生まれ変わり=『ターンオーバー』は正常な肌では28日周期で繰り返されますが、加齢やストレスにより遅れてしまうことがあります。この遅れにより、古い余分な角質やくすみが除去されないため、肌トラブルの原因になります。

ターンオーバーが整うと、様々なお肌の悩み防止につながります。
・余分な角質を除去 → ニキビケア
・くすみの元になるメラニン色素を排出 → 透明感UP
・肌内部の水分保持力がUP → しっとり、うるおい肌へ・肌内部の水分保持力がUP → しっとり、うるおい肌へ

2017/08/08 更新

耳鼻咽喉科の診療を開始しました!

・耳鼻咽喉科の診療を開始しました。地域の皆様になるべくご利用しやすいよう月・火・木・金・土・祝(水曜・日曜日が祝日の場合は休診となります)に診察を行っております。当院を初めてご利用になる方もインターネットよりご予約ができます。耳・のど・鼻の症状だけでなく、めまいやアレルギー、舌下免疫療法等もおこなっております。何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

2017/08/08 更新

8/1より値下げ! ロタテック・ロタリックス、おたふく風邪ワクチン

当院では、任意接種ワクチンの積極推奨の立場、及び子育て支援・利用しやすいクリニック作りの一環として、8月より下記のワクチンの価格の値下げを行います。ロタワクチンでは、1価ワクチンのロタリックス、5価ワクチンのロタテックのいずれも当院で接種可能です。どちらを接種するか迷う場合は、医師にご相談下さい。

新価格は以下の通りです。
ロタリックス(1価)1回  (旧) 13,000円 → (新)10,000円 (計2回接種)
ロタテック (5価)1回  (旧) 7,500円 → (新) 6,000円 (計3回接種)
おたふく風邪    1回  (旧) 5,000円 → (新) 4,000円 (計2回接種)
(※おたふく風邪ワクチンに関し、中央区在住の方は中央区の助成があるため、負担金が“0円”となります)

また、新生児誕生祝いとしてお手元に届く中央区共通買物券(ハッピー買物券)を8月よりワクチンのお支払いにもご利用頂けます。

2017/08/08 更新

木曜・金曜の皮膚科診療を開始!

8月3日(木)より毎週木曜・金曜日はユン医師(女性)による皮膚科の診療を開始します。

(木曜・金曜が祝日の場合も診療を行いますが午後の診療時間が異なりますのでご注意ください。)

~ユン医師より~
この度、毎週木、金曜日に皮膚科の診察を担当させて頂くことになりました。
皆様の皮膚が健やかな状態を維持できるようサポートさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。
新ドクター紹介ページ

〖8月からの皮膚科の診療体制〗
木・金(ユン医師): 8:30-12:30、14:30-18:30(木・金が祝日の場合、午後の診療時間は13:30-15:30)
日(野澤医師): 8:30-12:30、13:30-15:30)

お肌でお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

2017/08/08 更新

●クリニックからのお知らせ

・7月3日より耳鼻咽喉科の診療を開始しました。地域の皆様になるべくご利用しやすいよう月・火・木・金・土・祝(水曜・日曜日が祝日の場合は休診となります)に診察を行っております。当院を初めてご利用になる方もインターネットよりご予約ができます。耳・のど・鼻の症状だけでなく、めまいやアレルギー、舌下免疫療法等もおこなっております。何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

・医療機関でしか買えない『飲む日焼け止め』と『ピーリング石鹸』の販売を開始しました。ご購入希望の方は受付へお尋ねください。

・日曜日に野澤 雅樹Dr.による皮膚科の診療を開始しました。皮膚の事でお困りの際は、どんな些細な事でも気軽にご相談ください。

・4/15発売の『ひよこくらぶ 5月号』の特集ページにて当クリニック及び大島本院が掲載されます。発売日以降クリニック内の雑誌コーナーでご覧いただけますので、是非ご高覧ください。

・成人用風疹ワクチンの取扱いを開始しました。接種希望の方はご来院の前にお電話にてご予約頂けますようお願いいたします。

・乳幼児健診だけでなく1歳半健診も随時行っております。

2017/07/08 更新

●クリニックからのメッセージ

小児科をメインとしたファミリークリニックです。「夢未来クリニック」と呼んでください。
皮膚科も含め地域の皆様のお声を聴きながら発展していきたいと願っています。
小児科は土日祝などの休日も、できる限り診療するクリニックをめざします。

2017/06/16 更新